プロフェッショナルケア

治療によりお口の健康を取り戻した後、その状態を維持する事が大切です。
毎日のご家庭でのケアに加え、定期的な歯科医院でのケアが必要です。

お口の健康を考えると、「歯科医院=治療をするところ」ではないのです。
ご自身のお口の健康維持のため、定期的なケアを習慣化しましょう。

 

◇ お口の状態に変化がないか確認を行います。

◇ むし歯の進行の経過確認を行います。
(レントゲンを撮影することもあります。)

◇ 歯ぐきの状態の確認を行います。

◇ 歯ぐきに炎症がある場合は、炎症の除去を行います。

◇ 歯面清掃により、着色を落とし歯面を研磨します。

◇ 歯質の再石灰化を促進させるためのペーストを塗布します。

パンフレットを開く(PDF)

当医院の初期のむし歯に対する対応

当医院では、初期のむし歯はすぐに削って詰める処置をせずに、保護観察を行います。
むし歯の経過によっては、定期管理で進行を遅くすることが出来るからです。

保護観察を続けながら、処置が必要になった場合は、その時点で処置に入ります。

当医院では、保護観察から処置に入る基準を設定してあります。
むし歯の進行度はレントゲン写真、う蝕診断機器を用いて判定します。

◇ エナメル質(歯の表面にある非常に硬い組織)内の初期むし歯
⇒ 保護観察

◇ エナメル質内を超えて進行したむし歯
⇒ 処置へ移行